アイガモを水田に放し除草や虫駆除をさせ、農薬を使わない
のがアイガモ農法です。
また、こちらのお米は県のエコ農産物の認証および
有機認証を受けてます

 アイガモ農法こしひかり 
  ご飯の粒張りや艶がよく甘味、粘りがすぐれています。

 アイガモ農法ひとめぼれ 
  ご飯の白さやほのかな甘味がアイガモ農法に適しています
    
    アイガモ農法どんとこい1分搗き
    お米がお水を吸い易いよう、糠の外側を軽く精米し普通の炊飯器でも炊けるようにしています。
    但し、やはり玄米ですので普通の白米より水に浸ける時間を長くし、夏場で2時間以上、冬場で3時間以上がお勧め
    又糠が残ると虫がつきやすいので夏場は冷暗所におき二週間ぶんぐらいがお勧めです。
    

契約栽培米も環境を考え農薬の使用を極力控えています

契約栽培米こしひかり 主生産地の北陸のこしひかりよりややこってりとした旨みが自慢のお米です

契約栽培米ひとめぼれ 主生産地の東北のひとめぼれより甘味があるお米です

契約栽培米あきたこまち 主生産地の東北のあきたこまちより粘りがあるお米です

契約栽培米中生新千本{なかてしんせんぼん} 広島で昔から作られているお米で、粘りが少なく粒
は固めですが昔ながらの旨みがあり焼き飯や酢飯に合ったお米です。

藤本農園さんの安全でおいしいお米作りへの取り組みをYouTubeで見る