出前授業野外編

6/27、近所の黒山小学校{私の母校でもありますが…}の3年生の研究班、
「ため池探検隊」の講師として、田んぼの生き物教室をしてきました。
我が町にはため池が多数点在し、探検隊の諸君が興味を持ってくれたらしく、
ため池なぜあるのか?何時から?何処から水が来るのか?ナドナド…農業用水路の中でタニシやジャンボタニシを捕まえ違いを説明したり、
田んぼの中でホウネンエビやカブトエビやカイエビを一生懸命採っていました。
PICT3921
PICT3922    

                                                            
前日、田んぼの下見をしたんですが、長く続いた雨のせいで雨水だけの用水路には小魚がみあたらず、念のためペットボトルで手作りの魚篭を作り池の入水口近くにしかけたのを引き上げると、タモロコや鮒の幼魚やかかっていました。

で、子供たちを呼ぶと、やはり目の色が変わります。

私もわたしで、こうなるとと物心ついた小さい頃から学生時代迄、採集をずーとしていた血が騒ぎます。

魚が居そうな草の生えたあたりや池と用水の境目あたりをすくうと、ヌマエビヤヨシノボリなども捕らえ、飼育法も教えましたが分かってくれたかどうか??

ヤッパリ川遊びや池遊びは、魚やエビがいないと盛り上がらない事を再度確認しました。

探検隊のみなさん、とても楽しくご一緒させていただきました。  m(__)m
唯、何度も言うようですが友達同士だけでは絶対行かないように、大人に必ず付いて来てもらうようにくれぐれもお願いします。

7/9は久しぶりに5年生の「ごはんパワー教室」……マッテテネ

 

にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村 料理ブログ 食材へ
*クリックも、米千代評価に繋がります m(_ _"m)

カテゴリー: お米, 生物, 産地便り   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">