新幹線から見えた富士山、そして、稲刈り後・・・。

 

こんにちは、

田守商事のこめ千代です。

吐く息の白い朝、

なんと夜明けの遅いこと、遅いこと、

今、1年で一番日が短い冬至に向けて、

時計の針は進んでいるので、仕方ないことですが、

毎朝の5時半起床が、一番つらい時期になりました。

 

6時でも、まだ暗いですよね、

暖房はタイマーにしていますが、

なかなか部屋がぬくもってくれません。

台所は、どこのおうちも北側が多いので、特に冷えるので、

今年から、キッチンには、お尻を温めるつもりで、

赤外線ヒーターも置きました。

調子いいです。

何と言っても、即座に温まるし、

あの暖かな色だけでも、温まった気持ちにしてくれます(笑)

 

先月、帰省した千葉の姉が、

新幹線から見えた富士山の写真を撮ったと、送ってくれました。

11月初めの富士山は、一度雪化粧はした後溶けて、

この時は、秋の富士山でしたが、

姉曰く、

手前の水田と思われるところに、

何かかあるけど、

あれは稲を刈ったあとなの?

でも、稲の切株は見えないのよね、

という質問でした。

 

IMG_6241

 

確かに・・・・

富士山が見える、という事は、静岡なのでしょうね。

静岡の水田事情・・・・?

社長に聞いておくわ、で答えはお預けになりましたが、

所変われば、屋根も家の建て方も違うし、

その土地、土地に適した稲作つくりがあります。

日本列島は長いので、

一時間近く差がでるように、日照時間も異なるし、

日差しも違う、

なので、太古の昔から、稲作は行われてきましたが、

それぞれの稲作、という事になるのでしょうね。

 

正月が終わると、急に日の入りが遅く感じます。

もう少しの我慢ですね。(・_・;)

にほんブログ村 グルメブログ お米・餅へ
にほんブログ村 料理ブログ 食材へ
*クリックも、米千代評価に繋がります m(_ _"m)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">